国内の女性エンジニアの中には、SEへ転職した後に様々な場面でやりがいを感じながら仕事をしている人が多くいます。たとえば、上司や顧客に自分が担当した仕事の内容について褒めてもらえたり、情報処理に関する国家試験に合格したりすることで、日々の仕事に対する意欲を高めることも可能です。

また、女性エンジニアは男性と同様の待遇で働ける企業が増えていることもあり、長期のキャリア形成を希望する人も少なくありません。そうした中、女性エンジニアとしてやりがいを重視して職場選びをしたい場合には、中途採用者の受け入れ態勢が整っている企業の取り組みについてしっかりと把握をすることが重要となります。

たとえば、女性の従業員の割合が大きいIT関連企業では、女性エンジニアがやりがいを持てるように、産休や育休の期間を長く設定したり、従業員の希望に応じて配置転換や時短勤務などを認めたりしているところもあります。なお、SEへ転職した後にスムーズに基本的な業務内容をマスターするには、一人ひとりの中途採用者のキャリアや能力に合った研修が行われている企業を探す必要があります。そこで、IT業界で実績がある企業の転職相談会やセミナーなどに足を運んだり、IT系の求人の専門サイトを使ったりして、女性エンジニアが安心して働ける職場を見極めましょう。その他、実際にやりがいのある仕事について、女性エンジニアの経験が豊富な人から直接教えてもらうことも大切です。[参照サイト:女性にオススメの職業